海外部

海外部

一輝さん

2017年入社

お客様の要望にコミットできた時に
とてもやりがいを感じます。

CHAPTER 01

ライトボーイに入社した理由

「世界を舞台に活躍できる」と思ったからです。高校3年生の夏休みを利用してオーストラリアに短期留学を行って以来、海外志向が高まりました。英語もほとんど話せませんでしたが、高校卒業と同時にオーストラリアに留学し、現地の大学に進学しました。就職活動中は日本企業で、将来的に海外で活躍のチャンスがつかめる企業を中心に面接を受けました。就職活動を進めていく中でとあるエージェントから面白い企業があるから、と面接を進められたのがライトボーイでした。今後より海外展開に力を入れていくと伺い、ライトボーイなら自身が経験してきたことを生かせると思い入社を決意しました。

CHAPTER 02

現在の仕事内容

現在は海外部に所属し海外からの問い合わせ対応、販売推進、ヨーロッパでの1からのビジネスの立ち上げに携わっています。2019年はイギリス、ドイツ、オーストリア、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、フィンランドで現地市場調査を行いました。英語が伝わらないときは、身振り手振りで製品紹介を行っています。また、企画グループも兼務し、営業ツール、製品のカタログ作成などの販売推進活動もしております。

CHAPTER 03

ライトボーイならではの仕事の面白さ

社内状況にもよりますが、ライトボーイでは声を上げれば様々な業務にチャレンジすることができます。私自身も、他部署への配属を希望した経験があります。文系出身で機械や電気のことに苦手意識を抱いていましたが、産業機械メーカーに勤めてる以上、自社の製品の構造や仕組みを深く理解する必要があると考え、技術部への部署移動を社長に直接相談しました。欠員があったこともあり、数か月後すぐに技術部 品質管理に異動となりました。工具の使い方から、製品の修理方法まで学ぶことができました。チャレンジできる環境で働けることが、面白いと感じますし、ライトボーイの魅力でもあります。

CHAPTER 04

今後のキャリアプラン&挑戦したいこと

現在携わっているヨーロッパ開拓を、なんとか形にしていきたいと考えています。現地で求められる投光機のニーズの調査から、お金の回収、アフターサービスまでのビジネスの流れを数年以内に身に着けたいと思っています。ライトボーイは日本国内で投光機のリーディングカンパニーではありますが、海外に目を向けるとまだまだ市場に食い込めていません。ライトボーイを世界一の投光機メーカーにすることが、自身の夢でもあり、大きな挑戦だと考えています。

CHAPTER 05

休日の過ごし方、趣味

休日は家族で過ごす時間を大切にしています。自宅の庭で日光浴をしたり、2歳になる息子が朝6時くらいから踊り始めるので眠たい目をこすりながら一緒に踊ったり、公園へ散歩に行ったり、近くのカフェでおいしいコーヒーを飲みながらゆったり過ごす週末が多いです。趣味はサッカーで定期的に開催されるライトボーイサッカー部の練習には欠かさず参加しています。20台後半に入りましたので、体を動かすことが大切になってきました。

TOP
TOP