技術部

技術部 機械設計

光史さん

2014年入社

ライトボーイでは「声をあげればチャンスがもらえる」

CHAPTER 01

ライトボーイにに入社した理由

小さい頃からモノづくりに興味があり、専門的な勉強ができる高等専門学校に入りました。
学生時代に2D、3DCADを使用した授業をしていたことから、その知識を活用してモノづくりの分野に携わりたいと考えていました。そこで学校にきていた募集の中から、機械設計の職を募集していたライトボーイに応募しました。面接を担当してくれたのが、現在の上司でもある大西部長でした。数社から内定を頂きましたが、大西部長の人柄とライトボーイでは若手でも技術とやる気があれば重要なプロジェクトを任せてもらえる、そんな社風に魅力を感じ入社を決意しました。

CHAPTER 02

現在の仕事内容

新規開発製品の設計業務を行っています。製品全体の構造を検討し、試作から量産引継ぎまでの業務を行います。具体的には2D、3DCADを使用して設計図を描き起こし、製品開発に必要な部品や技術の設定を行います。製品開発に関係する業者との連絡や打合せなども行います。

CHAPTER 03

ライトボーイならではの仕事の面白さ

開発業務は、製品全体の設計を行う上で様々なアイディア出しが必要になります。それが難しいのですが面白さでもあります。1から開発した製品が完成し販売されるまでを経験できる面白さがあります。現在は重要度の高い大型投光機の開発プロジェクトリーダーを担っており、開発から量産までの全ての工程のマネージメントを行っています。チームメンバーの中で私が一番年下ですが、販売に向けてメンバーをまとめています。ライトボーイでは「声をあげればチャンスがもらえる」、そんな社風を大切にしています。

CHAPTER 04

今後のキャリアプラン&挑戦したいこと

今後のキャリアプランとしては、それまでに身につけてきた様々なスキルを若手に教える立場として若手育成に携わる事もしていきたいと思います。自分のスキルを磨くだけではなく、そのスキルを適切な人に教えることでより良い製品を開発できるようになっていきたいと考えています。時間が経っても学ぶべき事が沢山あると思うので、教える気持ちだけでなく、学ぶ姿勢も継続していきたいと思っています。

CHAPTER 05

休日の過ごし方、趣味

休日は買い物に行くなど外出する事が多いです。家族との時間を大切にしています。また買い物に出かけることで気分転換につながり、ストレス解消にも役立てています。

TOP
TOP